上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何かを人に教える時に
初めて人は、その難しさを知る。
1を教えるには
自分はその1を形成する
10を知ってなければいけないと言うこと。

そして

10を教わり彼は1を理解する。


でもね、大抵は

教える側は、10を知ってるつもりでいるだけ。
教えてる彼に、唐突な疑問を投げ掛けられて
その夜に 慌てて調べる。 そして翌日、はぐらかした答えを彼に解答。

はぐらかして有耶無耶にするなら、そこまでの器。
いつか彼に抜かされる。


それは

親がよく言う

子供から学ぶ事が有る


これだね。

人に何かを教えるというのは、同時に自分も学ぶと言うこと。

怠慢はいけない

だとか

初心忘れべからず

だとか

此処に行き着くよね。


教える事柄を100%理解していないと
育成は不可能。


日々精進。


向上心を忘れない人なら、心掛けてるはず。

例えどんな偉い立場にある人でもね。


10を知って①を知る。

貴方は①を形成する10のうち
いくつまで理解してますか?

それは誰かの事についてだったり、仕事の1作業だったり…ね。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sherajinrai.blog102.fc2.com/tb.php/426-7c8b09b8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。