上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.03.06 気化熱
あるものに没頭する。

恋愛然り。
趣味然り。
スポーツ然り。
仕事然り。

ある日を境に情熱を失い、日を増すに連れ冷静に振り返る。
人間は飽きやすい生き物だと思う。
廃りの早い、今世の流れも触発してるのだろう。
何せ、新しいもの好きな生き物だ。

冷静さを取り戻した者の中には、

時間の浪費を悔やむ者
費やした金や費用を無駄だったと感じる者
育んだ愛情を後悔する者
数えれば、人其々切りがない想いが過るだろう。

相反して、人からの称賛に値するであろう頑張りや、功労が、過る者も。

前者も後者も
辛さや 喜びを必ずしも味わったはずなのに、最後に残った想いは 違うのである。

私は後悔も必要だと思うが、其によって後々まで敬遠して生きていくような 後悔 は必要ないと思う。

今後に生かす後悔なら必要性があるのだ。

過去に学び、後悔を糧に出来る者は、成長できる。
一歩成功に近付く。

失敗したと凹むのは日常に多々在るが、解釈を変えれば成功に近付いたのだと言うことに、気付いてほしい。

寧ろ失敗は喜ぶべきだと思う。
恥ずべき事ではないよ。

失敗を多く経験してる者ほど、窮地の際に対応性がある。

スムーズに進む者より、時間はかかるが学びは多い。


泳げない子に、泳ぎを教える為に最初に何を教えるのか?

それは、上手に泳ぐための手引き…。

いや、違うよ。

溺れそうな時の対処法を手引きするだけでいい。

あとは、自由にやらせて置けば、曲がりなりにでも勝手に泳げるように為る。

熱が冷めると色々なモノが見えてくる。
冷静になった事で気付く。

熱を上げるにしたがって
少しづつ低減して行く情熱は
同時に周囲の熱も奪い、冷ましていく。

気化熱の様に…
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sherajinrai.blog102.fc2.com/tb.php/7-738a5fea
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。